KORNBORD BLOG

東京・九段の輸入食品ショップ+イートイン『KornBord(コルンボード)』のブログ。

<<コルンボード便り Aug 2015  | ホーム | コルンボード便り Jun 2015>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

コルンボード便り July 2015 

2015.07.07

今年のブドウは虫が付くこともなく、

美しい緑の実の成長を見せてくれています。

もう四半世紀も昔に鉢植えで頂いたものが立派な木となり、

幹の太さは4センチ程にもなりました。

kb_226.jpg

延びた枝葉を切るのは忍びない思いにかられながら、コルンボードに飾りました。



  *.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.



いつの頃からか、知らないうちにプランターの隅にモジズリの花が咲きました。

鳥か風が運んできてくれたのでしょう。

kb_227.jpg

可憐なピンクのネジ花、

陽あたりの良い公園の芝生や空き地の草地に自生する最も身近な野生ランとのこと。

都会の片隅で夏の訪れを感じています。

百人一首におさめられた川原左大臣の一句として

「みちのくの しのぶもじずり誰ゆえに 乱れそめにし 我ならなくに」

またこれを引用して「伊勢物語」に、松尾芭蕉の「奥の細道」の中にもモジズリが詠まれているようです。。



  *.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.



kb_229.jpg

見て下さい!あざやかなピンクカラー!

今年もYさんご夫妻が届けて下さった「エキナセア」の花。

コルンボードが一気に華やぎました。

kb_228.jpg

昨年Yさんにお届け頂いたコルンボードで年を越えた鉢植えはまだ固い蕾ですが、

朝ごとに膨らみを増してくれています。



  *.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.



◆ 代表からのメッセージ ◆
-食品にかかわる仕事を始めるに至った経緯 Ⅲ-

いまや消費者の意識も高まり有機食品の位置付けは確立されてきていると考えますが、

弊社が云うところの「オーガニック」についてお伝えします。


何をおいても主体は生身の人間であり、これ即ち有機体である訳です。

それ故に体に取り入れるもの、即ち食するものは健康に資するものであることを「有機食品」と定義します。

これらの食品・食材の保管や流通過程をも含めて最大限良い状態で消費者の元に届けることを旨とします。

勿論農産物等は春夏秋冬旬なものを、即ちその産物がそれらしく栽培・成長されていることが問われることです。

自然のサイクル(例えばオーストラリアの気候風土があって初めて美味なるキーウィが実ること)に従って耕作されたかも考慮するところです。

単に農薬・科学肥料を使用していないだけでは十分ではなく、

遺伝子組み換えでないこと、更には科学と称して人工的に無理をして栽培されていないことも留意の対象です。

我々人間に対しても同様ですが、自然産品の内面に変化を与えるであろう抗生物質を使用していないことにも留意が必要です。

このことは農産物に限らず、畜産物、海産物、食の原点である第一次産業全てに共通のことなのです。


「オーガニック」の先進国であるヨーロッパ諸国、訪問を重ねる毎に、

オーガニックというカテゴリー設定の何百年も前より土壌を大切にする農法が行われていたことを痛感させられました。
これは訪問先諸国が地形的に岩盤の上に成り立っていると云うこと、

即ち長い年月をかけ岩盤の上に土が堆積されて土壌になったと云うことです。

わらを燃やして灰にすることも法律で禁止されている中、

有機に対する理解や思考を持たない農家や酪農家、

更には彼らの生産物を原料としている製造業者は皆無と言って良いと思います。

これは彼らに既存する共有意識です。

英国人が「この美しい芝生は清らかな水と長いながーい年月のなせる業だ。」と明言するように、

土壌により培われる産物は正しい方法と年月が必要ということです。

彼らはこのバックボーンを持っているのです。

言い換えれば方法と忍耐、加えて良識の成せることなのです。

これは正に子供の成長と同じく、

ただ単にある期間農薬を使用しなかった畑の作物だからオーガニックと云うことではなく、

もっとマクロにとらえ・長い目で取り組む必要があると考えます。


以上のようなことをことを踏まえてヨーロッパ諸国からの製品の導入を計っております。




関連記事
web拍手

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kornbord.blog27.fc2.com/tb.php/80-46c30661

 | HOME | 

プロフィール

コルンボード

Author:コルンボード
ドイツ、スイス、北欧などから「こだわり」の食品を輸入し続けて35年、株式会社ピボット・イン・ジャパンの直営ショップ『KornBord(コルンボード)』のブログです。

商品の詳しい説明やおいしい食べ方、お店での出来事などをご紹介いたします♪

店舗情報
Selected Foods Shop + Eat-in "KornBord"

住所:
東京都千代田区九段南3-2-15 大塚ビル1F
TEL:
03(6268)9066
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土・日・祝日
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
スカンジナビア政府観光局
ノルウェーを知ろう!検定
アクセス数
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。