KORNBORD BLOG

東京・九段の輸入食品ショップ+イートイン『KornBord(コルンボード)』のブログ。

<<コルンボード便り Jun 2014  | ホーム | コルンボード便り Apr 2014>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

こもれび vol.31  

2014.05.28

kb_204.jpg

半蔵門から三宅坂交差点へ向かう、

皇居のお堀沿いにゆるやかに下る内堀通り、

緑が増すこの季節に街路樹のユリノキが花をつける。


モクレン科の落葉高木でスックと伸びた幹と

淡緑色の浅い切れこみの入った手の平のような葉をつけた枝。

この枝先に鐘型で直径6センチ位の淡い黄緑色のチューリップに似た形の花を開かせる。

高く茂った緑の葉の中に同系色の花を咲かせるため目立たず見過ごされがちであるが、

そこがまた引かれる由縁でもある花だ。


kb_205.jpg

学名は「Liriodendron tulipifera」。

まさしく百合とチューリップの合体名のように思われる。

別名に「ハンテンボク」葉が半纏に似ている、

「レンゲボク」花が蓮の花に似ている、

「チューリップツリー」勿論花の姿から、等とも呼称されている。

北米東部原産でわが国へは明治初期に渡来し、

街路樹や公園木として広く利用されているようだ。

英語では単純に「tulip tree」と称され「ユリ」の関わりはないようだ。


秋の黄葉もまた美しいスラリとした美人木と認識している。

また、東京産のハチミツの蜜源としての一翼を担う花でもあるそうだ。



はじめて私がユリノキを知ったのは二十歳前後の頃だったろうか、

既に半世紀近くも昔のこととなる。

あれは世田谷区内の公園だったと思う。

共に散歩したボーイフレンドから公園で枝を広げた樹木「ユリノキ」を教えてもらった。

花期の頃だったのか、黄葉の頃だったのか、それすらも覚えていない。

彼の名前すらもおぼろげとなり月日のうつろいを今更に感じてしまう。

でもユリノキは私の好きな花木として脳裏に刻まれ、

春から夏に移行する頃のまばゆい陽光と緑の美しさと共に青春を思い出させてくれる樹木でもある。



by Takako



関連記事
web拍手

テーマ : 樹木・花木 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kornbord.blog27.fc2.com/tb.php/72-47426358

 | HOME | 

プロフィール

コルンボード

Author:コルンボード
ドイツ、スイス、北欧などから「こだわり」の食品を輸入し続けて35年、株式会社ピボット・イン・ジャパンの直営ショップ『KornBord(コルンボード)』のブログです。

商品の詳しい説明やおいしい食べ方、お店での出来事などをご紹介いたします♪

店舗情報
Selected Foods Shop + Eat-in "KornBord"

住所:
東京都千代田区九段南3-2-15 大塚ビル1F
TEL:
03(6268)9066
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土・日・祝日
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
スカンジナビア政府観光局
ノルウェーを知ろう!検定
アクセス数
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。