KORNBORD BLOG

東京・九段の輸入食品ショップ+イートイン『KornBord(コルンボード)』のブログ。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

こもれび vol.27 

2013.04.12


草木の芽吹き、若葉、開花をみるこの季節、東京でも気付く徒然なこと・・・。


昨年は4月末に咲き始めたグミの花。

今年はどうしたのでしょう、なんとひと月早い3月半ばから蕾が付き始めていました。

あまりの早さに葉っぱの変形くらいにしか思わず気にもかけていませんでしたが、

芽吹いた葉の間からたまご色の小さく控えめな蕾や花が沢山付いているのに気付きました。

桜の花が終わる前にグミの蕾が付くなんて・・・。

あまりにも早過ぎますが、昨年同様おいしい実を付けてくれますように・・・。

色付いた実を心待ちにしてくれる方もおいでです。

近くの会社のY社長。そして、2人連れでやってくる小学生の女の子。

昨年、実の季節が終わりコルンボードのフェンスから鉢を除いた折に、

彼女達は「グミの鉢はどうしてないのか」とわざわざ聞いてきたほどでした。

通る度に数粒つまんで自然の美味しさを楽しんでくれていた昨年でした。



それから、大好きなミズヒキソウ。

昨年、路地裏で雑草にまぎれていた1株をプランターに移し「my水引草」にしちゃいました。

花の季節が終わり、葉が落ち、枯れた茎だけとなり冬を越しました。

多年草であることに期待を抱きこの季節を待っていました。

kb_156.jpg

枯れた茎の足元に緑の葉が元気に葉を広げてくれています。

とってもうれしいです。

私には暑い太陽と草叢と懐かしい草いきれの匂いを何故か思い起こすミズヒキソウなのです。



「聖なる」の意を頂く「ホーリー」。

クリスマスの頃に赤い実をつけるトゲトゲ葉の常緑樹「セイヨウヒイラギ」です。

緑の葉と真っ赤な実の、まさしくクリスマスカラーの植物です。

西欧では11月頃から年が明けるまでホーリーを飾る習慣があるそうです。

日本で新年に常盤の松とマンリョウやセンリョウを飾るのと、人の思いは同じような気がします。

冬場に赤い実となるホーリーの花が今満開です。

kb_157.jpg

目立たぬ小さな小さな花ですが、アップにするととても可愛い花。

おまけにほのかにやさしい香りがするんです。

長年育ててきた鉢植えのホーリーですが、この楚々とした香りに気づいたのは今年が初めて。

鼻を近づけてはじめて気づく淡い香りです。




by Takako


web拍手
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

コルンボード

Author:コルンボード
ドイツ、スイス、北欧などから「こだわり」の食品を輸入し続けて35年、株式会社ピボット・イン・ジャパンの直営ショップ『KornBord(コルンボード)』のブログです。

商品の詳しい説明やおいしい食べ方、お店での出来事などをご紹介いたします♪

店舗情報
Selected Foods Shop + Eat-in "KornBord"

住所:
東京都千代田区九段南3-2-15 大塚ビル1F
TEL:
03(6268)9066
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
土・日・祝日
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
スカンジナビア政府観光局
ノルウェーを知ろう!検定
アクセス数
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。